IMAA協会案内

ご挨拶

アートメイクとは、皮膚の表皮層にニードル(針)を使って色素を入れ、眉やアイラインなどの色合いを美しく みせようとする医療技術です。現代においては「美」への追及という目的で医療アートメイクの需要は高まり、 より身近なものになると考えます。
私どもは、美容医療の観点から優秀な人材を揃え基本的な知識から専門的な技術まで一貫した教育を行い 有資格者を排出し、安心と信頼のもとサービスをご提供できるよう国際美容医療アートメイク協会(IMAA)を 設立いたしました。
私どもは当協会で習得いただく技術により自信を持って施術ができるよう、また医療アートメイクの普及の一助となり、当協会が医療アートメイク業界の発展の一躍を担うよう取り組んでまいります。

理事長 田邊 俊成

見出し画像

国際美容医療アートメイク協会では、経験豊富な講師が親切丁寧に肌の基礎知識から教えます。

少人数レッスンのため、初めての方でも一人一人がしっかりと理解を深めるまでサポートいたします。

IMAAについて

1. 少人数指導

質問や疑問点をすぐに解決できる少人数体制。受講生一人ひとりが無理なくステップアップできます。

2. 受講時の準備物

テキストや機材、筆記用具など受講に必要な教材はIMAAでご用意しております。

3. e-ラーニング

ベーシックコース3級では、好きな場所・時間を使ってe-ラーニングで学べます。対面受講も可能です。

4. サポート体制

受講が進んでいく中で、自信がない方にはサポートコースもご用意しておりますのでご安心ください。

5. 修了認定書

IMAA主宰の検定制度を導入。 卒業後も技術に定評のあるアートメイクアーティストになれることをお約束いたします。

6. 講習会

流行のデザイン、メイクなど講習会を開催しております。アイメイクやチークなども学べ、トータルビューティーを目指せます。
※個人会員様特典①

7. 教材販売

受講修了後、新たに教材が必要な方は別途販売いたします。会員価格でご購入いただけます。
※個人会員様特典②

8. 仕事のご紹介

医療アートメイク技術を発揮できる採用情報や就職相談サービスを行っております。
※個人会員様特典③

理念

国際美容医療アートメイク協会は、医療アートメイクを社会に認知していただくとともに、基本技術の統一化と安全を第一に考え、業界の更なる発展を目標としています。
アートメイクは、人の皮膚に針で色素を注入する医療行為*であり、日本では医師または医師の指示のもと看護師が施術を行うことが義務付けられました。(*平成13年11月8日医政医発第105の通達により、医療行為と明示されました)
私どもは、医療アートメイクの基礎技術の指導を一定することにより、医学的観点から安全性とリスクおよび対策について検討することが必要と考えました。 医師、看護師による安全で一定の技術レベル、一定のルールをもった医療アートメイクの施術を普及して参りたいと考えております。

協会理念のグラフ

組織図

協会組織図

協会概要

名称 一般社団法人
  国際美容医療アートメイク協会
理事

理事長田邊 俊成医療法人社団 育麗会 理事長

理事楢崎 浩也株式会社セレクトホールディングス CEO

理事岩本 麻奈銀座TSUBAKIクリニック 院長

理事小野 准平東京美容外科 新宿院 院長

理事小野 健太郎スキンクリニック藤枝 院長

理事井田 冴香椿クリニック審美歯科 院長

理事堀田 久美子株式会社BLANCHE 代表取締役社長

理事高島 マチ子キレイ専科JEWEL 代表

理事竹下 智穂本部統括認定講師

所在地

< 本部 大阪事務局 >

〒542-0081

大阪市中央区南船場4-4-10
辰野心斎橋ビル11F

TEL 06-7651-4352  
FAX 06-6252-0098

< 東京事務局 >

〒104-0061

東京都中央区銀座2丁目12-3
ライトビル4F

< 名古屋事務局 >

〒460-0008

名古屋市中区栄4丁目16-8
栄メンバーズオフィスビル8F

事業内容

アートメイクに伴う検定試験の運営及びディプロマ発行

アートメイクスクールの運営

アートメイク認定講師の育成

アートメイクに関する教育と文化推進活動

アートメイクの活性化に伴う普及啓発活動並びに販売促進サポート

アクセス